バイク、日常、その他
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイドスタンドの対策
やろうやろうと思いつつ後回しにしていたサイドスタンドの対策をしました。

GSのサイドスタンドは右側通行の国仕様で長さが短めなので、左側通行の日本で使うとなると路肩にバイクをとめた時に傾斜がきつくなるのです。重いバイクなんで傾けると結構ズッシリきます。。
すでにいろんなメーカーから下駄を履かすキットがでていますが、R STYLEさんのハイトサイドスタンドという丸ごと取り替えるタイプのものにしました。長さを延長してあり、接地面積を広くしてあり、純正は足をかけるフックの位置が適切でないためシフトの時に邪魔になる事がありますが、この点も対策されてます。
説明書に取り付け方の記載はなくサービスマニュアル参照とのこと。ディーラーさんでの取り付け推奨みたいですネ。

午後から時間ができたので、自分で作業してみました。

20140223_110956.jpg20140223_112319.jpg
今回一番手こずったのがクリップの取り付け取り外しでした。。
慣れてる人はなんてことないんでしょうけど。


20140223_111129.jpg
純正との比較。左が純正、右がハイトサイドスタンド。
画像で上を向いてる方が車体に取り付けると下側を向きます。
ステンレスのポリッシュ仕上げできれいな仕上がりです。ホントは純正っぽい黒いヤツで目立たないほうが好みなんですが、メーカーのHPを見ると製作時に個別に対応してくれてるようです。しまったー。。

20140223_123452.jpg20140223_123439.jpg20140223_123406.jpg
どうにか取り付けできました!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。