FC2ブログ
バイク、日常、その他
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アライのツアークロス3にイヤホン仕込んでみました
実は今週は木曜から休みを取っています。
今月の仕事が思ったより順調にこなせて、珍しく来月までキレイにスケジュールが空いたおかげです。
ここぞとばかりに、DVDを借りてきて映画を観まくり、マッサージに行き、気の向くままに昼寝し、GSのお迎え準備をしてたりします。気分転換できるといろいろやりたくなりますネ♪

さて、先日、GS用にと思いアライのツアークロス3アドベンチャーを購入しました。

P1040919aaa.jpg
で、休み中にこいつにブルートゥース用のイヤホンを仕込もうと思ったわけです。
受信機はデイトナの聞くだけブルートゥース、イヤホンはB+COMの物を使用します。
聞くだけブルートゥースに付属のイヤホンは音が小さすぎて使い物になりませんが、B+COMのものに交換するだけで音がハッキリ聞こえるようになります。

P1040931aaa.jpg
イヤホンをどこに仕込もうかとあれこれ考えて、チークパッドにいい感じのくぼみがあったので、まずはそこに仕込んでみたわけです。まあ、メーカー的にもここに入れてって事なんでしょう。
イヤホンを固定して、メガネをかけない状態でヘルメットを被ってみると問題なかったのですが、いざメガネをかけようとするとイヤホンが邪魔でメガネのつるが耳にかかりません。。何コレ・・・。

P1040937aaaa.jpg
ボクが使ってるのは9999のセルメガネでフレームが太いといえば太いけど、昔使ってた細いチタンフレームのメガネで試してもダメ。メガネが浮いてしまいます。
イヤホンの厚みをどうにか減らさないといけません。

P1040933aaa.jpg
どうするかなーと悩みまして、チークパッドをダメにするの覚悟でイヤホン周りをくり貫く事にしました。
で、一層目のスポンジをくり貫いたところで、ベースの発泡スチロールに裏打ちしてある硬い素材にあたって、これ以上削れません。うーん、しかし3mmくらいは削れたかなあ。

P1040932aaa.jpg
あとはB+COMイヤホン側のスポンジをはがして、聞くだけブルートゥース付属のイヤホンのスポンジと交換してみました。
これで2mmは減らせたか!?

まだ厚みを減らしたいところですが、試しにこの状態でヘルメットを被ってみると、、あらら!セルフレームのメガネでもちゃんとかけられるようになってました♪
チタンフレームの方だともっと楽にかけられます。
コレ以上削れそうもないし、安全面でもこれでやめといた方がよさそうなので、この状態でしばらく試してみることにします。
コレ見て、もしやってみようと思った方は自己責任でお願いしますね。

P1040934aaa.jpg
受信機はジェットヘルメットでも使いまわすので、マジックテープで固定します。
本体軽いし、今まで外れたことはないので問題ないかと思います、多分。

P1040936aaa.jpg
あとは、ウチのオリジナルステッカーを貼って終了です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。