バイク、日常、その他
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレンボラジポン取り付け
ようやく休みが取れたので朝からブレンボラジポンの取り付けをしました。
なぜかExplorerが落ちるので(書き直し三度目。。)文章は手短にします。

ブレーキフルードをDot5からDot4に変更するため、キャリパーを割って洗浄。シールも取り替えます。

P1010386.jpg
キャリパーはボルト固着もなく、すんなり外れました。

P1010385.jpg
ピストンは傷もなくきれい。軽くコンパウンドで磨いときます。

P1010388.jpg
シール、キャリパーピストンには評判のよいCICメタルラバーを使用。

P1010395.jpg
パッドピンもコンパウンドで磨き、スレッドコンパウンドを薄く塗ります。

P1010392.jpgP1010400.jpg
ノーマルのブレーキラインはスパイラルチューブで巻いてあるのが時代を感じますね。
最近のブレーキラインはブラックのアウターチューブで巻くのが流行ってるらしい。
実は長さを間違えて760mmのものを購入。たまたま同じメーカーの830mmがヤフオクに出てたので即落札。
ノーマルハンドルだとこの長さでピッタリです。
バンジョーは強度を考えてステン製のものにしました。

トルクレンチで各ボルトを規定のトルクで締め付けます。

P1010399.jpg
当然ですがブレンボに付属のブレーキスイッチもコネクターを差し替える小加工が必要です。
取り付け完了。

早速近所を試走して、ブレーキフルードのにじみがないか確認します。
問題なさそうです。

簡単なインプレッション。
やはりというか、レバーを握りこんだ時の情報量が圧倒的に増えますね。
エボビューエルは結構サスが敏感なので、そこらへんの感触がコントロールしやすくなるのは有難い。
一度これを知ってしまうと、ノーマルマスターには戻れませんネ。



スポンサーサイト
急いでる時に限って・・・

PCがイカれました。
復旧作業であれこれ手をつくしましたが、さらに症状が悪くなるばかりで買った方が早いと諦めました。
もう3年落ちのマシンだし。
やっぱパソコンは消耗品。定期的に入れ替えるべきだよなぁ。。

100422-162934.jpg
急ぎの仕事の最中なので、秋葉まで買いに行って、すぐ持ち帰れるやつを購入。
重い。。

100422-195407.jpg
仕事上使用してるアプリの関係で最新OSは敬遠してたのですが、新品だと選択の余地はないのでWIN7搭載マシンになり、微妙に古い周辺機器を対応させ、なんだかんだセットアップで丸一日潰れてしまいました・・・。

この時ばかりはバックアップ用HDがとても愛おしく感じますネ。
ブレンボラジポン
S3用にブレンボの可変レシオのRCSブレーキマスターシリンダー購入です。
99年型より以前のBuellはDOT5のブレーキフルードを使用するのですが、今後の事を考えてDOT4を使用する事に
して、ブレーキホース、キャリパーのシール類も購入し、オーバーホールを兼ねて全とっかえします。
S3は基本ノーマルで乗るつもりですが、気になる箇所は手を入れていくつもりです。

100409-151219a.jpg
ブレンボはライコのセール中で20%オフ。

100410-100114.jpg
ブレーキレバーは可倒式。
軸を18mmと20mmで簡単に変更できます。
ブレーキスイッチまでついてます。

この際なんでトルクレンチもまともなのを購入。

早いトコ取り付け作業したいんですが、まとまった時間がなくて。。


ようやく暖かくなってきたと思ったら、先日は2月の気候に逆戻り。
近所の咲きかけた桜も待った!がかかって中途半端に咲いてましたが、今日になってようやく開花しそうであります。

100401-130957.jpg
週末は昭和記念公園が花見客でメチャ混みだろうなぁ。。
ボクはそういうのに縁がないので、普通に仕事してると思いますが。

100326-162702.jpg
昼に食べたラーメンスクウェアの中で一番のお気に入り”凪”のつけ麺が大ヒット。
こいつはうますぎるゼ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。